リメイクファッションでサステイナブル!解説・ビフォーアフター

ファッションの3Rのひとつ、リメイク(Remake)

新たなデザインを吹き込み、世界に1点しかないファッションを楽しむ事ができます。

また、リメイクファッションは、サステイナブルなファッション。

世界共通目標の、SDGsにも貢献できます。

そこで今回は、ご依頼いただいた、リメイクファッションのビフォーアフターを解説したいと思います。

 

※ファッションの3RとSDGsにつきましては

ファッションの3RがSDGsに貢献できる目標とは?

ご参考下さい。

”リメイクファッションでサステイナブル!解説・ビフォーアフター”

衣服のリメイク

毛皮のリメイク

約30年以上前に、高額な値段で購入した毛皮のコート。

しかし長期間、自宅のクローゼットに眠っていました。

処分しょうと思いましたが、現在とても希少な毛皮。

思い切って、リメイクの依頼をしてみました。

重い印象の袖をカット、身頃も少し細身にしてベストにしたら、可愛い印象に。

カットした袖は、ポーチにリメイクして、知人にプレゼントしょうと思っています。

 

ダッフルコートのリメイク

2~3年前に大切な人に頂いたコート。

最近、服の好みが変わり着ていなかったのですが、何とかリメイクして今後も着たいと思い、依頼しました。

フードと前金具部分を外しノーカラーのコートに。

シンプルでコーディネートのしやすい大人のコートになりました。

スプリングコートのリメイク

原型はラグランスリーブで、袖口に向かって広がった七分袖。

デザインは気に入っていましたが、自身の体型とのバランスが合わない。

また、七分袖なので、下に着る服にも困っていました。

袖全体を少し細く、長くして欲しいとのご要望。

ウエストにベルトが付いていますが、普段絞って着ない為、ベルトの生地を使い袖口を長くしました。

コーディネートの不安も解消され、スッキリとした印象のコートに。

さらに後日、首元の黒いボタンをご自身で新しいデザインのボタンに付け替え、リメイクを楽しんだようです。

 

ご依頼して下さった、玉木昌子様のHPにもリメイクの感想が掲載されています。

https://shikisai.jp

ワンピースをスカートにリメイク

清楚な雰囲気のワンピース。

上部に付いたシミが取れず、困っていたお客様。

まだ2~3回しか着用してない事もあり、スカートへのリメイクをご提案しました。

トップスによって印象の変わる、新たなアイテムになりました。

 

ブラウスの袖をリメイク

流行のデザインで購入した、袖口がフリルのブラウス。

しかし、仕事や家事では袖口のフリルが作業の妨げになるとのお悩み。

生地やデザインは気に入っているので、袖口のフリルを無くして欲しいとの事。

そこで、シンプルな筒袖に変える提案をしました。

袖口のボリュームがなくなり、ジャケットやカーディガンとのコーディネートもできるようになりました。

 

今回は、これまでの服のリメイクの、ビフォーアフターを解説しました。

この他にも様々なリメイクを行っています。

リメイクで、サステイナブルファッションを楽しみましょう!

業務のご案内
服のお直しでお困りではありませんか?
フリュードではファッションのリペアやリメイクを全国から承っております。
業務についてのご案内は、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です