自分の顔型と相性の良いピアスやイヤリングは?(ベース顔・逆三角顔)編

顔型と相性の良いピアスやイヤリングを紹介する第2弾!

今回は、ベース顔・逆三角顔編です。

自身の特徴を知って、長く愛用できるピアスやイヤリングを見つけましょう!

 

※自身の顔型を知りたい方は

自分の顔型と相性の良い服のネックラインは?

をご覧ください

 

“自分の顔型と相性の良いピアスやイヤリングは?(ベース顔・逆三角顔)編”

ベース顔

相性の良いデザインのピアス・イヤリング

・フープ型

・ティアドロップ型

・イヤーカフ

・スタッドタイプ(丸みのあるデザイン、お花のモチーフなど)

 

相性の悪いデザインのピアス・イヤリング

・スクエアやダイヤ型

・逆三角形(先端に向かい細くなっているデザイン)

おおらかな印象のベース顔さんの、お悩みで一番多いのは、

「エラが張っているので、横に顔が大きく見えてしまう」

です。

このお悩みに効果的なのが、イヤーカフや大ぶりのスタッドタイプ。

耳の上部に視線が集まり、気になるエラのラインが目立たなくなります。

また、お花のデザインやティアドロップ型などの曲線のデザインは、顔全体のシルエットが丸みを帯び、ふんわりとした印象になります。

 

注意が必要なのは、スクエア型やダイヤ型、逆三角形などの角ばったデザイン。

相乗効果で、さらにエラの部分を強調してしまいます。

 

逆三角顔

相性の良いデザインのピアス・イヤリング

・ティアドロップ型

・タッセル型

・オーバル型

・フープ型

 

相性の悪いデザインのピアス・イヤリング

・華奢で小さなモチーフ

・逆三角形

クールな印象の逆三角顔さんのお悩みで一番多いのが

「アゴのラインが細くシャープに見えてしまう」

です。

このお悩みに効果的なピアスやイヤリングは、先端に向かい横に広がっている、ティアドロップ型やタッセル型。

特に長さやボリュームがあり、揺れるモチーフは、シャープなアゴをカバーし、ふっくらとした柔らかい雰囲気にみせてくれます。

 

注意が必要なのは、先端に向かって細くなる逆三角形などのモチーフ。

シャープなあごを、強調してしまうので、避けた方が良いでしょう。

また、小さなパーツのイヤリングやピアスは、スッキリした印象になり、頭の幅(ハチ)が大きく見えてしまうので気を付けましょう。

 

※卵顔・丸顔・面長顔の方は

自分の顔型と相性の良いピアスやイヤリングは?(卵顔・丸顔・面長顔)編

をご覧ください

 

業務のご案内
服のお直しでお困りではありませんか?
フリュードではファッションのリペアやリメイクを全国から承っております。
業務についてのご案内は、こちらをご覧ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です