レザーグローブの老舗!伝統と技術の詰まった愛用すべきブランドは?

冬のファッションアイテム第3弾!

今回はレザーグローブの老舗ブランドをご紹介したいと思います。

レザーグローブの生産地として世界的に有名なのがイタリア。

創業100年以上のブランドもあり、その多くは伝統を受け継ぎながら、完成までの約26の工程を、手作業で行っています。

 

そんなレザーグローブは、防寒用としてはもちろん、独特のフィット感と革の発色の美しいさから、世界中で長年愛されています。

 

”レザーグローブの老舗!伝統と技術の詰まった愛用すべきブランドは?”

GIGLIO FIORENTINO(ジリオ・フィオレンティーノ)

ジリオ・フィオレンティーノは、1950年にフィレンツェで創業したグローブブランドです。

創業者は、職人として習得した技術で高品質のグローブを作り、ブランドとしての第一歩を踏み出しました。

二代目に引き継がれると、時代に合わせた変化をし、有名ラグジュアリーブランドの、生産を請け負うメーカーへと成長します。

 

※ラグジュアリーブランドに関しましては

ラグジュアリーブランド企業の世界

をご覧ください

 

フィレンツェ郊外の工房では、抜群のフィット感を生み出す裁断や縫製など、ほとんどの製造工程を一貫して自社で手掛けています。

そして厳選された革の選定や、顧客のニーズに応える熟練職人の技術力と手作業で生産する、丁寧なモノづくり。

現在も多くの顧客からの強い支持を受け、イタリア国内外でも、非常に高い評価を受けています。

 

http://www.guantigigliofiorentino.it/main/

ALPO(アルポ)

アルポは19世紀末、イタリア・ナポリのポルトラーノ家の手工業からスタートします。

創業者のフォルトゥナート・ポルトラーノの長男であるアルベルトが、製造から販売までの工程を一貫して行なうシステムを考案。

その後、イタリアのフィレンツェ、ナポリ、パレルモにショップをオープンします。

1940年代には、オフィスとショールームをミラノに、工場をクレムナーゴ・ディ・インベリーゴに移転します。

創業より、手作業にこだわったアイテムを作り、機械設備やシステムも刷新するなど、つねに品質向上を追求し続けています。

特にレザーは、なめし職人の高い技術で加工することで、非常に柔らかく仕上げられています。

デザイン面では、グローブブランドとして初めて一流デザイナーを起用。

グローブをファッションアクセサリーへと進化させ、その高いファッション性も魅力となっています。

 

アルポは、ベルギー王妃やスペイン王室御用達のブランドとして、また、プラダやジルサンダーなどの一流ブランドも手掛けるなど、技術の高さを証明しています。

現在、アルポのグローブは、長い伝統を守りながら変わらぬ起業家精神で、高品質のグローブを追求しています。

 

http://www.alpoguanti.it/spaccio.php

SERMONETA GLOVES(セルモネータ·グローブス)

創業者のジョルジョ・セルモネータは、1800年代から代々ローマでアパレル業を営む一族に生まれました。

1964年に、ローマのスペイン広場の近くにグローブの専門店、セルモネータ・グローブスをオープン

現在ではミラノ、フィレンツェ、ニューヨークにも店舗があり、様々な国で絶大な人気があります。

 

セルモネータ・グローブスの特徴は、革とは思えない美しいカラー展開が何よりも魅力。

イタリアの伝統に裏打ちされた鮮やかな染色技術は、他のブランドではなかなか見られません。

ちなみに素材の革は、厳選された、キッド、ラム、ディア、ペッカリーなど。

なめしや染色などの加工も、世界でトップクラスの技術の職人によって行われています。

 

直接手に触れるインナーには、シルクやカシミヤ、ラビットファーなどの肌触りの良い素材を使用。

世界的なブランドとなった今でも、全ての工程を通して、一つひとつ手作業で生産されています。

 

また、セルモネータ・グローブスでは、世界各国で同じ種類のグローブを販売していますが、サイズは国ごとに微妙に変えてます。

そのため、各国に住む人々の手の形も入念に調査しています。

 

https://www.sermonetagloves.com/

 

今回は、老舗レザーグローブのブランドの魅力をお伝えしましたが、いかがでしたか?

レザーグローブは、メンテナンスをしっかり行えば、10年以上使い続けることも可能です。

素敵な1品を見つけて、長く愛用して下さいね。

業務のご案内
服のお直しでお困りではありませんか?
フリュードではファッションのリペアやリメイクを全国から承っております。
業務についてのご案内は、こちらをご覧ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です