ファッションニュースランキング・ベスト5|2021年

昨年に引き続き、2021年は新型コロナの流行で、さまざまな制限での生活を余儀なくされました。

1年延期された東京オリンピック、パラリンピックは、無観客での開催となりましたが、アスリート達の頑張る姿に多くの国民は、勇気と感動をもらいました。

現在は、ワクチン接種も進み、通常の生活に戻りつつありますが、新たなウイルスへの警戒も続いています。

そんな時代の中で、今年はどんなファッションニュースが話題になったのでしょうか?

2021年もランキングにしてみましたので、是非ご覧ください!

 

※2020年のファッションニュースランキングは

ファッションニュースランキング・ベスト5|2020年

をご覧ください

ファッションニュースランキング・ベスト5|2021年

第5位 第1回サステナブルファッションEXPOが開催

今年の3月と10月に、東京ビッグサイトで第1回サステナブルファッションEXPOが開催されました。

新型コロナ禍での開催でしたが、連日盛況で、サステナブルファッションへの関心の高さを感じました。

会場では、再生繊維や生分解繊維などの開発を行っている繊維メーカーや、アップサイクル製品を製作しているアパレルメーカーなどが数多く出展。

ファッション産業は、環境負荷の高い産業と言われており、水や石油などの資源の大量消費問題や、CO2の大量排出問題、衣料品の大量廃棄問題などが、深刻化しています。

地球環境へ配慮したサステナブルな素材や製品は、今後はさらに求められていくでしょう。

 

※国際サステナブルファッションEXPOの詳しい模様は

「第1回国際サステナブルファッションEXPO春」をリポート!

「第1回 国際サステナブルファッション EXPO秋」をリポート!

をご覧ください

第4位 ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」を発売!

9月20日より全国のユニクロ店舗で発売された「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」

このショーツは、30~40ミリリットルの水分を吸収する吸水シートを、クロッチ部分(股布、シック部分)に合わせて配置したサニタリーショーツです。

吸水シートは漏れを防ぐ防水性シートと、速乾・抗菌防臭機能を備えた生地に挟まれた3層構造で、ユニクロが独自開発しました。

全面でなく必要最低限となる中央に吸水シートを配することで、着用時のごわつきを防止。

足ぐりやマチ部分はボンディング(接着)仕様にし、漏れにくくした作りになっています。

生理の時の経血も吸収する構造になっているので、生理用ナプキンを使用せず、洗って繰り返し使えるので、サステナブルなショーツでもあります。

また、中高生を対象とした「ガールズ エアリズム 吸水サニタリーショーツ」も12月6日に発売。

価格はエアリズム吸水サニタリーショーツ¥1990(税込)

ガールズ エアリズム吸水サニタリーショーツが¥1500(税込)となっています。

第3位 ジェンダーレスファッションが人気に

ジェンダーレスファッションとは、性別にとらわれないファッションという意味です。

ジェンダーレスファッションが広がったきっかけは、2015年にGUCCI(グッチ)のクリエイティブディレクターに就任した、アレクサンドロミケーレが発表したファッション。

彼は「男性、女性だからこうあるべきだ!」という固定観念にとらわれる事なく、良い思うものは男女どちらのデザインも取り入れます。

現在、日本でもジェンダーレスの装いが支持される背景には、性別間の平等・同権を求める意識の広がりがあります。

ダイバーシティーを重んじる考え方も広がり、性別とリンクする装いに、違和感を覚える人が増加したことも一因です。

また、他人からの視線に応じるのではなく、自分らしく暮らしたいという意識が高まり、凛とした強さもアピールできるジェンダーレスファッションは、世界的にも支持を集めています。

第2位 AOKIのパジャマスーツが7万着を売り上げる大ヒット!

※画像はAOKIのHP(パジャマスーツ)

リモートワークで、スーツが売れなくなる!と言われていましたが、そこを逆手に取り、大ヒット商品なったのが、AOKIのメンズ&レディースの「パジャマスーツ」です!

”くつろげてきちんと感がある”という、両立の難しいと思われる機能性を「パジャマ」と「スーツ」というまったく用途の異なるウェアの名前を組み合わせることで、表現しています。

また”あったらいいな”を具現化した商品であり、ニューノーマル時代の仕事着となっています。

そしてウオッシャブル&ノンアイロンで、抗ウイルス加工のタイプのものなど、コロナ禍でも安心して着られるスーツのラインナップも取り揃えています。

 

※ウオッシャブル&ノンアイロンの服に関しましては

ウオッシャブル&ノーアイロンは清潔で経済的にも優しい服

をご覧ください

 

※人気のAOKIのパジャマスーツはこちらから!

https://www.aoki-style.com/

第1位 デパートや商業施設で新型コロナのクラスターが発生!

ルミネエスト新宿では、今年の7月21日~8月3日までの間に、テナント従業員や事務スタッフなど59人が、新型コロナウイルスに感染。

一斉消毒作業を行うため、臨時休業となりました。

また、阪急阪神デパートでも、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したとして、7月31日と8月1日の2日間、阪神梅田本店を、全館臨時休業。

伊勢丹新宿店でも、7月29日から8月4日までで新型コロナウイルスに感染した勤務者が、計81人確認されました。

連日感染者が発生していた本館地下1階では、洋菓子や惣菜を扱う計15ショップが営業を休止しました。

昨年に引き続き、新型コロナの感染拡大で、多くの商業施設やデパートが、休業要請や時短営業を余儀なくされました。

まとめ

昨年に引き続き、新型コロナ感染の影響で、休業要請や時短営業臨など、ファッション業界にとっては苦しい1年になりました。

そんな中でも、リモートワークやダイバーシティなど、生活スタイルの変化やZ世代などの新しい価値観のニーズを反映した商品は、多くの消費者に支持され話題となりました。

業務のご案内
服のお直しでお困りではありませんか?
フリュードではファッションのリペアやリメイクを全国から承っております。
業務についてのご案内は、こちらをご覧ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です