アクセサリーの素材と特徴をわかりやすく解説(ブラス・チタン・ステンレス)

アクセサリーの素材解説・第2弾!

今回は、ブラス、チタン、ステンレスについて、わかりやすく解説したいと思います。

素材の特徴を知って、お手入れやメンテナンスをしながら長く愛用しましょう。

 

※アクセサリーの素材、ゴールド、プラチナ、シルバーに関しましては

アクセサリーの素材と特徴をわかりやすく解説(ゴールド・プラチナ・シルバー)

をご覧ください

“アクセサリーの素材と特徴をわかりやすく解説”

ブラス(真鍮)

ブラスは、銅と亜鉛の合金で黄銅(おうどう・こうどう)とも呼びます。

ブラスが日本に伝わったのは江戸時代。

当時、ゴールドよりも高価だったブラスは、華やかな日光東照宮の装飾などにも多く使用されています。

現在では、仏具や金管楽器、身近なものでは5円玉硬貨の素材がブラスです。

適度な強度があり、加工もしやすいので、多くのアクセサリーの素材としても普及しています。

 

ブラスの魅力は、やわらかく上品な輝き。

また、銅と亜鉛の配合バランスによって、色味が微妙に異なるのがブラスの特徴と言えるでしょう。

使い込むことで深い味わいになり、重厚感が出てくるので、アンティークアクセサリーとしても人気です。

繊細なデザインも多く、ゴールドやプラチナに比べて、低価格で購入できるのも魅力です。

 

ただし、水や汗、湿度には弱いので、緑青(ろくしょう)と呼ばれる青いサビが発生することがあります。

有害ではないのですが、服などに付くと取れないので、こまめに拭きとることが大切です。(メッキされていない物)

 

ブラスのメリットとデメリットをまとめてみました。

★メリット★

・深い色合い、輝きに重厚感がある

・使い込むことで、素材の変化を楽しめる

・手ごろな値段で購入できる

★デメリット★

・金属としての資産価値はない

・水分に弱いので、お手入れが必要

 

チタン

チタンは、1790年にイギリスの鉱物学者によって発見。

しかし、不純物を取り除き抽出するまでには、約100年もの歳月がかかり、その後1946年頃から実用化されました。

チタンにはたくさんの種類がありますが、大きく分けて、純チタンとチタン合金の2種類に分けられます。

日本では、純チタンが一般的で、チタン合金には、アルミニウムやニッケルなどの素材が混っています。

チタンの特徴はとても丈夫で、強度はおよそ鉄の2倍、アルミの3倍です。

軽くて水にも強いので、キッチン用品やゴルフクラブ、メガネフレームに医療用品など、多くの製品に使われています。

金属アレルギーも起こりにくく、カラーバリエーションも100種類以上と豊富なので、近年はアクセサリーとしても注目されています。

また、汗にも強く錆びないので、変色の心配もほとんどなく、入浴やスポーツの際にも安心して付けられます。

 

しかし他の金属と比べて、加工が難しいため、リングの大幅なサイズ直しや、磨いたりすることができないことが多いです。

また、チタンは貴金属ではないため、資産価値はありません。

 

※アクセサリーのお直しに関しましては

アクセサリーのリフォーム・リペアでサステイナブル!解説・ビフォーアフター

をご覧ください

 

チタンのメリットとデメリットをまとめてみました。

★メリット★

・金属アレルギーが起こりにくい

・カラーバリエーションが豊富

・軽くて丈夫、変質・変色をしにくい

・お手入れが簡単

★デメリット★

・加工が難しいので、ブランドやデザイン数が少ない。

・リングのサイズ直しなど修理が難しい

 

ステンレス

ステンレスは、錆びないという意味で正式名称は、ステンレス鋼(ステンレスこう、Stainless steel)と言います。

ステンレスの主成分はおもに鉄で、これにクロムやニッケルを含めた合金鋼です。

耐熱性や強度が高いので、建築や土木、家電や自動車など幅広い製品に使われています。

近年は、加工技術が進み、手ごろな価格のステンレスのアクセサリーが増えてきました。

ステンレスはチタンと同様、水や汗に強く、アレルギーの心配もなく、お手入れが簡単なのが魅力です。

そして100%リサイクル可能な素材として、近年注目されています。

 

※服のリサイクルに関しましては

サステイナブルな素材の最前線!服から服のリサイクルに人工タンパク質

をご覧ください

 

ただし、硬い素材がゆえに、シルバーやブラスと比較すると、繊細で柔らかいデザインのアクセサリーが少ないです。

また、ステンレスも貴金属ではないので、資産価値はありません。

 

ステンレスのメリットとデメリットをまとめてみました。

★メリット★

・リーズナブルな値段

・丈夫でキズがつきにくく、錆びにくい

・金属アレルギーになりにくい

・お手入れが簡単

★デメリット★

・資産価値がない

・高度が強いので、繊細さや柔らかさのあるデザインのものが少ない

 

業務のご案内
服のお直しでお困りではありませんか?
フリュードではファッションのリペアやリメイクを全国から承っております。
業務についてのご案内は、こちらをご覧ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です